130703_0914

宮古島サロンドヘンプさんの麻炭パウダーのご紹介です。

これは麻幹(おがら)というヘンプ麻の茎の中の部分から作られます。

とっても細かい粉状の炭なんですよ。

どうやって使うかというと、
実にさまざまな使い方があるのですが、
私は主に食品に混ぜて身体に取り込んでいます!

写真はお水に麻炭パウダーを混ぜたものです。
真っ黒!
本当に飲むの!? という驚きの外観ですが、
飲んでみたら実にまろやか~、おまけに飲んだ後で身体がぽかぽかしてきます。

この麻炭パウダーにはEMスペシャル酵素といって
80種類以上の黒米、玄米、野菜、果実などの植物材料から作られた
酵素が乾燥した状態で入っています。
お水に触れると酵素がよみがえってイキイキ輝きだしますよ!

酵素というのは私たちの身体をはじめさまざまな植物内で作られる
たんぱく質を元にした分子なのです。これが私たちの体内では
消化・吸収・排泄などさまざまな活動の元になっているんですって!

酵素がたくさんある身体は新陳代謝がよくってイキイキしたフレッシュな身体!というわけですね。

麻炭の調った細かい波動(分子・原子レベルの振動)は
私たちの身体を中から活性化して温め、元気にしてくれますよ~。

というわけで私はこの麻炭水を毎日飲んでいます~。
2リットルのお水に対してコーヒーなどを混ぜるティースプーン1杯程度いれて
よくシェイクしていただきます。

ぜひぜひお水をまろやかにやさしくして、
身体の中から働く麻炭水を作って飲んでみてくださいね~。

麻炭パウダーの使い方は他にもいろいろありますのでまたご紹介いたします!

お求めはこちらから→ヘンプいやしや通販サイト

文責・ヘンプいやしや まいこ