13の月の暦の新年をまじかにひかえた7月21日と22日の2days
大阪で、ドリスペの配布&勉強会と13の月の暦のワークショップを開催いたします!
タイミングの合う方はぜひ参加してみてください!



【7月21日~ドリームスペル配布&勉強会】

◎日時:2012年7月21日(土)開場:13:00 開始 13:20~16:20
◎場所: 大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 横堤駅 徒歩1分
 ※(詳しい場所は、お申込者に直接連絡します)
◎参加費: 1000円( 会場費+お茶代 )+カンパ(※)

 ※銀河の贈り物である『ドリームスペル』は、無償で配布さます。
 会場費とお茶代は参加するみなさんで分かち合い、講師代は
 カンパ制とし、こちらでは参加費の設定はいたしません。
◎定員:20名 ※定員になりしだい締め切ります


『ドリームスペル~時間船地球2013』は、「13の月の暦」を含む全銀河文化ツールの源であり、自然界の法則である共時的(シンクロニシティ)な時間を理解するために作られたツールです。
ゲームキットの形をした「13の月の暦」でもあり、暦が持つ仕組みとリズムを通じて、私たちの意識を変容させる時間魔術の宝庫です。銀河ツールであるこのドリームスペルは、商品ではなく、お金で売買出来ない銀河の贈り物です。尚かつ、未来にこれが存在する事を望んだ、全ての人々からの贈り物です。
現在、『ドリームスペル 時間船地球2013の旅』(日本語版第2版~最終版)が、今までの多くの人々のカンパや奉仕の力により、ドリームスペル公式配布窓口で申込受付&配布がされています。

その流れと並行する形で、この度大阪市内で、ドリームスペルの配布&勉強会を開催いたします。この情報を目にし、何かを感じられた方は、ぜひ参加して、シンクロニシティの世界を拡大してみてください。

Time is Art インラケッチ



◎持ち物:筆記用具、※ドリームスペルをすでにお持ちの方は持参して
ください。

◎内容:・ドリームスペルを手にする意味や背景について
・ツールを活用するための要点解説etc

※ドリームスペル原則1人1個のため、お申し込みをされるさい、ドリーム
スペルの有無をお知らせください。又、数に限り出来るだけ多くの方にドリ
ームスペルを理解しドリームスペルを使って頂きたいので、一度申し込ん
だ後キャンセルされる方は、出来るだけお早めにお知らせ下さいね。

◎ナビゲーター:岩田隆(たかしっち) KIN120 黄色い電気の太陽
           山梨県北杜市在住。
プロフィール:2000年1月、13の月の暦と出会う。アグイエアス夫妻が提唱する「13の月の暦にかえる平和運動」に賛同し、同活動に参加する。13の月の暦で日々生活しながら、「ドリームスペル~時間船地球2013」をはじめとする銀河ツールの制作ボランティアに参加。13の月の暦にかえる必要性を、ワークショップの形で全国にて展開中。 ユーザー暦13年。

  
【お申込み&お問合せ先】
たかしっち:takashi_kin120ahau@yahoo.co.jp
またはヘンプいやしやの「お問合せフォーム」から